刀根亮輔の出身高校

刀根亮輔

刀根亮輔 プロサッカー選手

刀根 亮輔(とね りょうすけ、1991年10月29日 - )は、福岡県北九州市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・V・ファーレン長崎所属。登録ポジションはディフェンダー(DF)。

2010年、大分トリニータU-18からトップチームへ昇格。過去に西川周作、梅崎司、東慶悟等が着用し、大分の出世番号となっている背番号21を与えられた。ルーキーながら開幕戦の柏レイソル戦でベンチ入り、試合出場を果たすとその後はレギュラーに定着し、第6節のファジアーノ岡山戦ではCKからのヘディングでプロ初ゴールも記録した。その後怪我で離脱し復帰以降はスタメン落ちする事も多々あった。メインポジションはセンターバックではあるが、サイドバックとしてもプレーしている。

2011年、新加入の阪田章裕と共に副キャプテンに就任。田坂新監督の意向でフォワードにコンバートされた。

2012年、東京ヴェルディに完全移籍した。

2014年、名古屋グランパスへ完全移籍。J1への初挑戦となったが出場機会に恵まれず。

2014年12月16日、V・ファーレン長崎への期限付き移籍が発表された。移籍期間は2016年1月31日まで。

刀根亮輔の出身高校

刀根亮輔出身高校
大分東明高校 偏差値 大分県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
265位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1991年10月29日生まれ

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング