冨岡勉の出身高校

冨岡勉 議員

冨岡 勉(とみおか つとむ、1948年7月4日 - )は、日本の政治家、医師。自由民主党所属の衆議院議員(3期)、文部科学副大臣。元文部科学大臣政務官。

福岡県立東筑高等学校から長崎大学医学部を卒業。同大助教授から1999年に長崎県議会議員に当選、県議会で文教委員会委員長を務めるが2003年に落選する。その後、2005年の第44回衆議院議員総選挙で長崎1区から自由民主党公認候補として出馬。選挙区では労働組合の厚い組織票に支えられた民主党の高木義明に敗れたが、比例九州ブロックで復活し初当選した。

2009年の第45回衆議院議員総選挙に自民党から出馬。公明党の推薦も受けたが落選。3年の浪人期間を経て、2012年の第46回衆議院議員総選挙で当選、国政に復帰した。

2013年9月、文部科学大臣政務官に就任した。

医師としては国境なき医師団に参加し、日本消化器病学会・日本内視鏡外科学会や日本肝・胆・膵外科学会で評議員を務める日本外科学会指導医。アメリカ外科学会の会員でもある。

長崎ベトナム友好協会の理事長。毎年、ベトナムデーin長崎など率先して協力。後援会事務所と長崎ベトナム友好協会は同事務所で事務処理は二束の草鞋である。ベトナム視察等行い、積極的にベトナムと日本、長崎との友好関係のアピールを行う。

2014年9月、第2次安倍改造内閣の発足に伴い文部科学大臣政務官を退任。2014年12月の第47回衆議院議員総選挙で3選。

2015年10月、文部科学副大臣に就任。

冨岡勉の出身高校

冨岡勉出身高校
東筑高校 偏差値 福岡県高校偏差値ランキング
議員ランキング
310位 / 885人中 議員別偏差値ランキング
生年月日
1948年7月4日生まれ

議員偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


議員一覧

議員偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング