兼田亜季重の出身高校

兼田亜季重

兼田亜季重 サッカー選手

兼田 亜季重(かねだ あきしげ、1990年2月26日 - )は、広島県福山市出身で、Jリーグ・モンテディオ山形所属のサッカー選手。ポジションは、GK。

広島県の東部端に位置する福山市にある西深津サッカークラブ出身。

2002年、サンフレッチェ広島ジュニアユースに入団する。同級生に横竹翔がいる。2003年、ナイキプレミアカップジャパン優勝に貢献、決勝戦はPK戦となったが1本止めて勝利に貢献している。それにより出場権を得たマンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップでは最終戦である順位決定戦1試合のみ出場している。

2005年、広島ユースに昇格。同級生に横竹・内田健太・篠原聖・中野裕太。2006年高校2年時途中、1年先輩で正GKを務めていた金山隼樹が怪我により欠場したことからレギュラーを掴み、Jユースカップ優勝に貢献した。2007年高校3年時はキャプテンとして活躍したが、正GKは1年後輩の原裕太郎に奪われる結果となった。

2008年、愛媛FCとプロ契約する。当時愛媛GKコーチの山中亮は、兼田が広島ジュニアユース時代の恩師であった。のち笹原義巳GKコーチに指導を受ける。ただ川北裕介や秋元陽太の前に控えGKに甘んじていた。

2014年、モンテディオ山形へ完全移籍。再び笹原コーチから指導を受けることになった。

兼田亜季重の出身高校

兼田亜季重出身高校
吉田高校 偏差値 愛媛県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
1948位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1990年2月26日生まれ

兼田亜季重の関連人物

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング