元木由記雄の出身高校

元木由記雄 スポーツ選手

元木 由記雄(もとき ゆきお、1971年8月27日 - )は、大阪府東大阪市英田出身の元ラグビー選手。

小さい頃から生駒山で遊んできた足腰を見込まれ、英田中学校にて「先輩の誘い」で本格的にラグビーを始める。

大阪工大高校へ進学する頃には「日本代表を背負って立つ逸材」と呼ばれ、高校2年、3年と2年連続で高校日本代表入りを果たす。同級生なのに花園に出場した高校生からサインを頼まれる、というエピソードも持つ。

高校卒業後は明治大学に進学。明治大学ラグビー部では1年から正CTBとして出場し3度の大学選手権優勝に貢献、4年時には主将を務めた。

大学卒業後神戸製鋼へ入社。1年目からレギュラーとして活躍し、長年チームの中心選手として貢献した。

日本代表には19歳で選出され、1991年のアメリカ戦で初キャップを獲得、1996年には英国バーバリアンズに選ばれる。

2010年3月5日に現役引退を発表。

2013年には、京都産業大学ラグビー部バックスコーチに就任し、2015年には、チームのヘッドコーチに就任した。

元木由記雄の出身高校

元木由記雄出身高校
大阪工業大学高校 偏差値 大阪府高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1942位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1971年8月27日生まれ

元木由記雄の関連人物

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング