保坂一成の出身高校

保坂一成 プロサッカー選手

保坂 一成(ほさか かずなり、1983年3月24日 - )は、東京都府中市出身で、Jリーグ・ヴァンフォーレ甲府所属のサッカー選手。ポジションは、MF。

小学1年時に地元の府ロクサッカー少年団に入団。少年団の先輩に澤穂希と中村憲剛、後輩に村上佑介がいる。

2003年のユニバーシアード(サッカー競技)大邱大会では日本代表として全試合に出場し、優勝に貢献。またU-23代表としてカタール国際大会にも出場した。

2005年にヴァンフォーレ甲府に入団。開幕戦で途中出場した。2007年第5節のヴィッセル神戸戦でチームの連敗を止める決勝ゴールを挙げたほか、第7節の柏レイソル戦でも1-2と負けている状況からわずか2分で2得点を挙げ、逆転勝利を引き寄せるなどこの時期の活躍は目覚しいものがあった。しかしその後はレギュラーに定着することができないまま2008年シーズン終了後に戦力外通告を受け、2009年にファジアーノ岡山へ移籍。主力として起用されたものの、1年で退団。2010年、古巣のヴァンフォーレ甲府へ復帰した。

保坂一成の出身高校

保坂一成出身高校
府中東高校 偏差値 広島県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
740位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1983年3月24日生まれ

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング