佐藤竹秀の出身高校

佐藤竹秀

佐藤竹秀 プロ野球選手

佐藤 竹秀(さとう たけひで、1947年6月13日 - 2001年3月13日)は、静岡県富士市出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。

静岡高では1年生の時、1963年の夏の甲子園に控え投手として出場。登板機会はなく2回戦で銚子商に敗退。3年生の1965年春の選抜では2試合に登板、準々決勝で岡山東商の平松政次に完封を喫する。同年夏の県予選でも決勝に進出するが、内田順三のいた東海大一高に延長10回サヨナラ負け、甲子園出場を逸する。高校同期に小田義人、服部敏和がいる。

卒業後は日本軽金属に入社し外野手に転向。1969年の都市対抗にチームとして18年ぶりに出場するが、1回戦で日本生命に敗退。

同年のドラフト6位で近鉄バファローズに指名され、翌年シーズン後に入団。1971年のジュニアオールスターにも出場。1974年に一軍に定着し、主に代打として起用される。翌年から外野の準レギュラーとして活躍。しかし1977年に平野光泰が台頭すると、押し出される形となって出場機会が激減する。1978年オフに神部年男、寺田吉孝と共に、チャーリー・マニエル、永尾泰憲との交換トレードでヤクルトスワローズに移籍。ここでもあまり出番はなく、1979年限りで現役引退。

左投手に強く、1975年には11本塁打を放ったようにパンチ力のある打撃力が持ち味の選手であった。1976年、5月31日と7月11日の共に対太平洋クラブライオンズ戦で永射保から代打サヨナラ満塁本塁打を放っており、シーズン2本の代打サヨナラ満塁本塁打は日本プロ野球史上2人目の記録である。

引退後は地元の会社員となっていたが、2001年3月に逝去。享年53。

佐藤竹秀の出身高校

佐藤竹秀出身高校
静岡高校 偏差値 静岡県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
138位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1947年6月13日生まれ

佐藤竹秀の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング