佐藤秀和の出身高校

佐藤秀和 スポーツ選手

佐藤 秀和(さとう ひでかず、1986年6月7日 - )は、日本の男子陸上競技選手(長距離種目)。宮城県加美町出身。仙台育英学園高等学校卒業、順天堂大学を経てトヨタ紡織に所属した。

2002年高校駅伝の新興校である仙台育英高校に入学、その後から本格的に陸上競技に取り組んだ。元々はサッカーをしていたが宮城県中学校総合体育大会の駅伝に出場していたところ、渡辺高夫監督により見出されたことが転向のきっかけであるという。練習ではサムエル・ワンジルと切磋琢磨し力をつけた。

高校3年時には、当時佐久長聖高校3年の佐藤悠基とともにインターハイ、国体、国内主要駅伝大会等においてレベルの高い競走を繰り広げて実業団でも十分通用するほどの突出した成績を残し、ダブル佐藤という言葉まで発生した。2004年7月の第10回世界ジュニア陸上競技選手権10000mでは29分02秒03をマークして自己記録を更新、7位入賞の成績を残した。2004年10月の第59回国民体育大会少年A5000mでは13分39秒87の日本高校記録を樹立した。

2005年順天堂大学に進学した後は両ひざ・足首・太ももと故障が続き精彩を欠いたが、大学2年夏には母校・仙台育英高校で練習を行なうなど試行錯誤を重ねた結果、第83回東京箱根間往復大学駅伝競走で4区区間賞を獲得。今井正人らとともに順天堂大学の箱根駅伝総合優勝に貢献した。その後大学を退学し社会人実業団チームのトヨタ紡織へと進み、2010年まで所属した。

佐藤秀和の出身高校

佐藤秀和出身高校
仙台育英学園高校 偏差値 宮城県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
963位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1986年6月7日生まれ

佐藤秀和の関連人物

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング