佐藤武夫の出身高校

佐藤武夫

佐藤武夫 プロ野球選手

佐藤 武夫(さとう たけお、1899年10月22日 - 1972年4月11日)は日本の建築家。建築音響学の先駆者。愛知県名古屋市で生まれた。少年期は軍人だった父の転任に従って北海道、山口県 山口など転居が多かった。建築を志して、早稲田大学に進学した。1924年、卒業後、母校の助教授に就任。その頃大学では、大隈講堂の設計が始まり、恩師佐藤功一の指導のもとで設計に従った。この講堂を設計する中で音響について苦心を重ねた。当時、建築の音響について多くは経験的なもので決められていたが、科学的な研究を進めていった。その過程で日光東照宮の本地堂で起こる「鳴竜」の現象を始めて科学的に解明した。1935年、音響の研究で博士 (工学) 工学博士号。1938年、教授に就任。

佐藤武夫の出身高校

佐藤武夫出身高校
岩国高校 偏差値 山口県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
580位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1899年10月22日生まれ

佐藤武夫の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


佐藤武夫の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング