佐古雅俊の出身高校

佐古雅俊

佐古雅俊 スポーツ選手

佐古 雅俊(さこ まさとし、1960年5月3日 - )は、山口県岩国市出身の競輪選手。

「三原マジック」とも称された、広島県出身の高校野球指導者、三原新二郎が福井高等学校の監督時代に同校からスカウトを受け入学(俗に言われる特待生入学)。甲子園大会に出場した経験を持つ。非凡な野球センスがあり、大学、社会人野球レベルならば十分通用するほどの実力を備えていたようだが、身長が164cmしかないこともあり、野球選手としては高校で区切りをつけ、卒業後は競輪へ転身した。

日本競輪学校第45期生。同期には松本整らがいる。1980年4月18日、防府競輪場でデビューし2着。1982年、新人王戦で決勝2着となり、翌1983年には2つの特別競輪(現在のGI)で決勝に進出。その後は追い込みを主体としながらも、時折鋭い捲りを放つ自在選手として活躍の場を広げ、1985年の高松宮杯決勝3着、1986年の競輪王戦では決勝2着に入った。1988年青森全日本選抜決勝戦に於いては、並み居る強豪選手たちを後方から捲り追い込み2着で表彰台へ、その年のグランプリへも見事出場を果たしている。また、1989年、フランスのリヨンで行われた世界自転車選手権・ケイリンで決勝3着に入り、銅メダルを獲得。一連の実績が示す通り、この頃までの佐古は、同期の中では最初にGIタイトルホルダーになるのではないかと期待されていた。

ところがその後、GIの決勝進出は皆無となってしまった。この原因として、佐古が非常に子煩悩な性格であることに起因するとみられる。それは、子供の教育環境のことを考え、1990年代の終わりに広島から大阪に選手登録地を移したことや、子供が徳島県内の大学に進学することが決まると、選手登録地までも徳島に移すといった形で現れている。2008年から2012年春まで徳島選手会所属、同5月よりかつての本拠地広島へと登録地を戻す。2013年3月現在、広島選手会所属A級2班在籍中。

佐古雅俊の出身高校

佐古雅俊出身高校
福井工業大学附属福井高校 偏差値 福井県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
2206位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
生年月日
1960年5月3日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング