伊藤忠彦の出身高校 議員

伊藤 忠彦(いとう ただひこ、1964年7月11日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(3期)。

第2次安倍内閣において総務大臣政務官兼内閣府大臣政務官を務めた。和泉短期大学の第7代学長の伊藤忠彦とは別人。

愛知県名古屋市出身。東海銀行元頭取・伊藤喜一郎の次男。東海中学校、早稲田大学高等学院、早稲田大学法学部を卒業。1988年、電通に入社。1994年に電通を退社。

1996年10月20日の第41回衆議院議員総選挙に、比例近畿ブロックから新党さきがけ公認で出馬するが、落選。また、1998年7月25日の第18回参議院議員通常選挙には、比例区から出馬するが、落選。

1997年から小渕恵三の秘書を務めた。

1999年4月11日の愛知県議会議員選挙に、知多市選挙区から出馬。対立候補の近藤久義を破り初当選(伊藤:16,948票、近藤:16,893票)。

2003年4月13日の愛知県議会議員選挙に、知多市選挙区から出馬し、2期目の当選。

2005年9月11日の第44回衆議院議員総選挙に、愛知8区から自民党公認で出馬。民主党前職の伴野豊を破って初当選。

2009年8月30日の第45回衆議院議員総選挙に、愛知8区から出馬。再び伴野との対決となったが大差で敗北、惜敗率が低かったため、重複立候補していた比例東海ブロックでの復活当選もできず、議席を失った。

2012年12月16日の第46回衆議院議員総選挙に、愛知8区から出馬。前回敗れた伴野を下し当選、国政に復帰した。

2013年9月30日、第2次安倍内閣で総務大臣政務官兼内閣府大臣政務官に就任した(2014年9月、退任)。

2014年12月14日の第47回衆議院議員総選挙に、愛知8区から出馬し、3選。

伊藤忠彦の出身高校

伊藤忠彦出身高校
早稲田大学高等学院 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
議員ランキング
29位 / 人中 議員別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1964年7月11日生まれ

議員偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


議員一覧

議員偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)

高校偏差値ランキング
大学偏差値ランキング
企業年収ランキング


お問い合わせ 2017-2017 高校偏差値ナビ © All rights reserved.