伊熊博一の出身高校

伊熊博一 プロ野球選手

伊熊 博一(いぐま ひろかず、1948年5月29日 - 2010年10月31日)は、愛知県出身のプロ野球選手(外野手)。

引退後は中日新聞社職員、後に同・客員。

中京商業高校では3年生の時に甲子園で春夏連覇を達成。中京商の四番打者として活躍した。同級生には加藤英夫(近鉄)、平林二郎(阪急)、矢沢正(巨人)がいる。

1966年第2次ドラフト会議で中日ドラゴンズから1位指名を受け入団。1967年のジュニアオールスターに出場。地元の星であり、強肩俊足の好打者として非常に期待された選手だったが、一軍に定着することはできず、1973年に引退。引退後は中日新聞社に勤務し、晩年は愛知県一宮市にて中日系列の折込広告を扱う会社を経営していた。

2010年10月31日午後0時27分、肺がんのため名古屋市中区の病院で死去。満62歳没。

伊熊博一の出身高校

伊熊博一出身高校
中京大学附属中京高校 偏差値 愛知県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1022位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1948年5月29日生まれ

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング