仲摩純平の出身高校

仲摩純平 スポーツ選手

仲摩 純平(なかま じゅんぺい、1983年3月9日 - )は、広島県呉市出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはシューティングガード。2005年のbjリーグ発足とともにプロ入りし、2010-11シーズンにはオールスターゲーム出場を果たした。プロバスケットボール選手の仲摩匠平は弟。

両親は共に元バスケットボール選手で、父親は地元のミニバスケットボールチームのコーチ。兄・良平と弟・匠平の3人兄弟の次男に生まれる。呉市立港町小学校4年生の時に地元のチームに入団し、バスケットボールを始める。2年次には広島県大会で優勝。広島商では2年連続でウィンターカップに出場、2年次にはベスト16を経験する。

拓殖大学進学後も1年でインカレに出場するなどしていたが、中退する。その後、兄の良平が所属するクラブチーム・美鈴が丘クラブに入団し、2004年には兄や浦伸嘉らと共に国体に出場。

2005年にbjリーグが発足すると、東京アパッチにドラフト外で入団し、2010-11シーズンには主催者推薦によってオールスターゲームに出場した。2011-12シーズン、東京アパッチは東日本大震災の影響で活動を休止したため、弟の匠平も所属する島根スサノオマジックに移籍、レギュラーシーズンからプレイオフにまで全試合に出場した。シーズン終了後にフリーエージェント権を行使し、滋賀レイクスターズに移籍した。2013-14シーズン終了をもって現役を引退した。

仲摩純平の出身高校

仲摩純平出身高校
広島商業高校 偏差値 広島県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1565位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1983年3月9日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング