今野章の出身高校

今野章

今野章 サッカー選手

今野 章(こんの あきら、1974年9月12日 - )は、日本の元プロサッカー選手、現指導者。選手時代のポジションはミッドフィールダー。

高校は地元の大船渡高校に進学。大学は国士舘大学へ進学。2年時からレギュラーを獲得しチームの攻撃の中心として活躍した。1997年にジュビロ磐田へ入団。同じポジションには当時日本代表だった名波浩、藤田俊哉、奥大介等がいたために、控えに甘んじる日々が続き、右サイドバックなどもにも挑戦したがレギュラー獲得とまではいかなかった。

2000年に川崎フロンターレへ移籍。主にトップ下として出場機会も増え、2003年にはチームのゲームキャプテンを務めるなど長年にわたり中心選手としてチームを支えた。2003年6月28日のサガン鳥栖戦で川崎フロンターレ日本人選手初となるハットトリックを達成した。2006年12月9日に行われた天皇杯5回戦・ヴァンフォーレ甲府との試合が最後の出場となった。

2003年に日本サッカー協会公認 C級ライセンス、2008年に日本サッカー協会公認 B級ライセンスを修得。

その他の公式戦

今野章の出身高校

今野章出身高校
大船渡高校 偏差値 岩手県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
1236位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1974年9月12日生まれ

今野章の関連人物

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング