今林久弥の出身高校

今林久弥 タレント

今林 久弥(いまばやし ひさや、1972年9月1日 - )は、日本の俳優である。劇団双数姉妹所属。身長169cm。血液型はO型。

福岡県福岡市東区の雁ノ巣出身。福岡県立福岡高等学校入学後、演劇部に入部。その頃オールナイトニッポンのパーソナリティをしていた鴻上尚史にあこがれ、氏の出身校である早稲田大学へ入学し演劇研究会に入会した。1991年、研究会の先輩達が旗揚げした双数姉妹に入団。1992年「キャリバンズ」が双数姉妹での初舞台であり、現在まで所属。その後大学は中退。俳優として双数姉妹だけではなく正統派の演技力で様々な劇団の客演やドラマやCMなどで活躍している。今までに出演した劇団は、阿佐ヶ谷スパイダース、カムカムミニキーナ、猫のホテルなど枚挙に暇がない。こうした流れの中で堺雅人や八嶋智人らと交遊を深めた。近年は経済評論家の佐藤治彦が立ち上げた演劇ユニット経済とHへの出演が多い。

一時期、某芸能事務所に専属俳優として所属しテレビなどでの活躍も目だったのだが、舞台に出演する機会がめっきり減ってしまったことを残念に思い、現在は小規模な舞台出演も大切にできるようにと、小劇場出身の俳優がテレビドラマなどで活躍が目だつ中、まだ注目されていない最後の大物のひとりと言われている。

2005年5月5日よりプロレス大会のマッスル4においてマッスル総合演出家、鶴見亜門という役名で登場した。設定としては「鶴見五郎の甥で、アメリカで役者活動をしていた際に宮本亜門から演出のノウハウを教わった」ことから、両者から名前をもらったということになっている。本人はこれ一回きりの登場だと思っていたが、キャラクターの評判が良く、以降のマッスル興行にレギュラーとして参加していた。プロレスラーとしてのデビュー戦は2006年9月29日、マッスル11でのVSAKIRA戦。

マッスルを主宰していたマッスル坂井の引退に伴うマッスルの終了によりDDTプロレスリングとの関わりも終わるものと思われたが2010年8月末ゼネラルマネージャー決定ランブルで鶴見亜門を推薦していた坂井が優勝し、以降もDDTのゼネラルマネージャーとしてマッチメイクや興行の取りまとめに携わることになる。

2013年より20年以上続けてきた喫茶店のバイトを辞めゼネラルマネージャーに本格的に専念する。

小学生の頃からプロレスが好きで、当時まだ自宅にビデオデッキが無かったのでカセットテープに録音して聴いていた。福岡スポーツセンターで行われた第一回IWGPリーグ戦の開幕戦も生で観戦している。卒業文集には将来なりたい職業は「プロレスに関連」と書いた。

中学に入ると興味は特撮番組に向かい、次第にプロレスとは疎遠になっていったが、大学の受験勉強の時に何気なくつけたテレビで深夜に移行されていた全日本プロレス中継が目に留まり、ふたたびプロレスに興味を持ち出す。上京後、時間とお金に余裕ができ、購読していた週刊プロレスの情報でTV放送が無かった団体へも足を運び、次第にプロレス観戦数が増えていく。

女子プロレスフリークで、特に好きだった選手として宮崎有妃、市来貴代子、元川恵美の名前を挙げている。

今林久弥の出身高校

今林久弥出身高校
偏差値 高校偏差値ランキング
タレントランキング
2174位 / 2188人中 タレント別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1972年9月1日生まれ
血液型
O型

今林久弥の関連人物

タレント偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


タレント一覧

タレント偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング