井辺康二の出身高校

井辺康二

井辺康二 プロ野球選手

井辺 康二(いべ やすじ、1959年7月21日 - )は、静岡県出身の元プロ野球選手(投手)。

静岡・東海大一高(現・東海大学付属翔洋高等学校)では本格派好投手として注目を集め、1977年、3年次には夏の甲子園県予選で決勝に進むが、掛川西に0-1で惜敗し甲子園には出場できなかった。

進学した東海大学では在学中首都大学リーグで5度優勝。リーグ通算39試合登板、22勝3敗、防御率1.42、224奪三振。1年生春季のリーグ戦でいきなり6勝無敗の成績で最優秀投手とベストナインに選ばれた。そのまま当時のリーグ記録である19連勝を記録した。1979年の第8回日米大学野球選手権大会日本代表に選出される。しかし3年時の秋季リーグ以降は、白武佳久らのいた日体大の台頭により優勝から遠ざかる。大学の一期上に原辰徳、津末英明ら、同期には伊藤寿文、同郷の青山道雄がいた。

1981年ドラフト1位でロッテに入団。速球に威力があり先発の柱として期待されたが、制球力に難があり伸び悩む。その後は主に中継ぎとして起用され、1991年には4勝をあげた。1992年限りで現役引退。1993年、1994年ロッテ投手コーチ。その後球団広報を経て現在は同球団のスカウトを務めている。

井辺康二の出身高校

井辺康二出身高校
東海大学付属翔洋高校 偏差値 静岡県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1896位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1959年7月21日生まれ

井辺康二の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング