井原慎一郎の出身高校

井原慎一郎 プロ野球選手

井原 慎一朗(いはら しんいちろう、1952年1月2日 - )は、愛媛県川之江市(現:四国中央市)出身の元プロ野球選手(投手)。プロ入り前の名前は「井原 慎一郎」。

丸亀商では1968年、2年生の時に右翼手、控え投手として夏の甲子園県予選決勝に進出するが、吉村健二、大北敏博のいた高松商に敗れる。翌1969年にエースとして春の選抜に出場。1回戦で大田の福間納投手に投げ勝つが、2回戦では尼崎西に敗退。同年夏は北四国大会準決勝で松山商の井上明投手に完封負け、甲子園出場を逸した。松山商は夏の甲子園で優勝する。1年下のチームメートに控え投手の宮脇敏がいた。

同年のドラフト5位でヤクルトアトムズへ入団。1972年に、主にリリーフ投手として17試合に登板するが結果を出せず、その後は二軍暮らしが続く。1975年には開幕から調子をあげ、安田猛に次ぐ22試合に先発、7勝を記録した。しかし翌年は低迷し、1977年には中継ぎとして起用される。1978年は抑えに回り10勝、リーグ初優勝に貢献した。その年の日本シリーズ第5戦で勝星をあげる。

その後も150km/hの速球を武器に抑えとして活躍。1981年には先発に復帰して9勝をあげるが、その後は徐々に成績が落ちていき、1984年限りで現役引退した。引退後は都内の商社に勤務する。

井原慎一郎の出身高校

井原慎一郎出身高校
丸亀城西高校 偏差値 香川県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3025位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1952年1月2日生まれ

井原慎一郎の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング