五味芳夫の出身高校

五味芳夫

五味芳夫 プロ野球選手

五味 芳夫(ごみ よしお、1917年11月14日 - 1988年9月10日)は、山梨県出身の元プロ野球選手。右投右打で、ポジションは内野手。

甲府中学では第21回全国中等学校優勝野球大会に出場。1回戦の青島中学戦で1試合5盗塁を記録。この記録は現在も夏の甲子園の大会記録として残っている。1936年に名古屋金鯱軍へ入団し、山梨県初のプロ野球選手となった。1939年は30盗塁を記録し、山田伝と並んで盗塁王を獲得した。尚、これにより1937年の秋のシーズンに島秀之助が盗塁王を獲得してから、江口行男、佐々木常助、五味芳夫と、4シーズン連続で同一の球団(名古屋金鯱軍)の各選手が盗塁王を獲得するという、珍記録が達成された事になる。1941年に朝日軍へ移籍。1942年シーズンを最後に第二次世界大戦のため野球を離れるが、1948年に復帰。同年引退した。

五味芳夫の出身高校

五味芳夫出身高校
甲府第一高校 偏差値 山梨県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
580位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1917年11月14日生まれ

五味芳夫の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング