五十嵐広三の出身高校

五十嵐広三 議員

五十嵐 広三 (いがらし こうぞう、1926年3月15日 - )は、北海道旭川市出身の政治家。1943年に北海道旭川商業高等学校を卒業後、雑穀商・民芸会社・地方新聞社などを手広く経営。また北海道の文学者やアイヌ民族との親交も深い。1963年日本社会党 社会党から旭川市長に立候補して当選、以後3期12年務める。在任中は日本初の恒久的な歩行者天国「平和通買物公園」(1972年)、旭山動物園(1967年)を開設するなど、アイデア市長として全国に知られた。旭川市長辞職後に、75、79年の2度に亘り北海道知事選で革新統一として立候補するも、いずれも保守系現職の堂垣内尚弘に惜敗。1980年以降は衆議院議員に5選。この間1993年細川内閣の歴代の建設大臣 建設相、長良川河口堰事業の見直しに着手するが、後任の野坂浩賢が建設を強行する。翌年村山内閣の内閣官房長官として連立政権を支える。1996年引退。地方分権の論客としても知られ、「人間都市復権」の著書がある。

五十嵐広三の出身高校

五十嵐広三出身高校
旭川商業高校 偏差値 北海道高校偏差値ランキング
議員ランキング
761位 / 885人中 議員別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1926年3月15日生まれ

五十嵐広三の関連人物

議員偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

五十嵐広三の評判・つぶやき

  • 366日相互フォロー@3月15日 5年前

    1926年3月15日 五十嵐 広三 (いがらし・こうぞう) 【政治家】 〔北海道〕 #誕生日"

五十嵐広三の関連著書

議員一覧

議員偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング