中川雄二の出身高校

中川雄二 サッカー選手

中川 雄二(なかがわ ゆうじ、1978年10月22日 - )は、山口県宇部市出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはGK。

元日本代表のGK都築龍太は、国見高校時代の同期。当時は中川が正GKの背番号1を背負っていた。またU-16、U-17日本代表にも選ばれている。大学卒業後はJFL所属のYKKに入団。2008年に所属するYKK APとアローズ北陸の合併によって誕生したカターレ富山に加入し、2009年、チームのJ昇格により30歳で初めてJリーグの舞台に立つこととなった。Jリーグでも十分に通用する実力を見せつけ、幾度となくチームのピンチを救った。堅守のチームを最後尾から支えたことで、富山のファンによって選出される年間MVP にも選ばれた。2010年も引き続き多くの試合でゴールを守ったが、シーズン終了をもって現役を引退。

引退後も富山に残り、2011年はU-15コーチ、2012年はU-18・U-15コーチを務めた。2013年からはトップチームのゴールキーパーコーチに就任。

リスト・オブ・ワン・クラブ・マン

中川雄二の出身高校

中川雄二出身高校
国見高校 偏差値 長崎県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
1869位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1978年10月22日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング