中口雅史の出身高校

中口雅史 サッカー選手

中口 雅史(なかぐち まさふみ、1972年4月10日 - )は、徳島県出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィールダー。

国見高校時代は決定力の高いFWとして活躍。初の九州勢同士の決勝となった1990年度の高校選手権決勝の対鹿児島実業高校戦では、延長後半に決勝点を挙げ、国見高校を優勝へ導いた。

大阪商業大学を経て1995年に入団したガンバ大阪では大成ならず、公式戦の試合出場はなし。1997年からは佐川急便大阪SCに完全移籍。関西1部リーグで5シーズン間プレーした後、29歳で現役を引退した。

引退後の2002年から佐川急便大阪SCでコーチを務め、2006年に監督に昇格した。2007年に佐川急便SC(現SAGAWA SHIGA FC)の監督を経て、2008年にテクニカルディレクターに就任したが、クラブの成績不振に伴い監督として現場復帰を果たした。2007年にはJFA 公認S級コーチ資格を取得した。

2007年、2009年、2011年とリーグ最多の3回のJFL最優秀監督賞を受賞している。

2013年、古巣であるガンバ大阪の強化本部スタッフに就任した。

中口雅史の出身高校

中口雅史出身高校
国見高校 偏差値 長崎県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
1869位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1972年4月10日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング