中原貴之の出身高校

中原貴之出身高校
高川学園高校 偏差値
山口県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
564位/815人中(プロサッカー選手)
性別
男性
生年月日
1984年11月18日生まれ
プロサッカー選手別偏差値ランキングを見る

中原 貴之(なかはら たかゆき、1984年11月18日 - )は、山口県山口市出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード。

2003年に多々良学園高校(現・高川学園高校)からベガルタ仙台に入団。2006年にはアルビレックス新潟に期限付き移籍した。2007年に仙台に復帰。

2009年は、序盤は出場機会に恵まれなかったものの、7月以降はスーパーサブ、試合終盤の切り札として活躍。J2第38節ファジアーノ岡山戦でJ史上初となる途中出場での4試合連続得点を決めるなど、自身初のシーズン2桁得点を挙げ、仙台のJ1昇格に大きく貢献した。

2011年以降は膝などの怪我に泣かされ出場機会が減少。2014年12月3日、クラブから契約非更新が発表された。

2015年、アビスパ福岡へ移籍。

181cmの長身と優れたフィジカルを生かしたポストプレーと打点の高いヘディング、強引なシュートなどが武器。「週刊サッカーマガジン」では元チリ代表FWイバン・サモラーノにあやかって“ヘリコプター”と呼ばれたことがある(2010年10月5日号など)。

その他の公式戦

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング