上田剛彦の出身高校

上田剛彦

上田剛彦 アナウンサー

上田 剛彦(うえだ たけひこ、1974年9月30日 - )は、朝日放送(ABC)所属のアナウンサー。愛称は「うっさん」、「ウエタケ」、「うっぴょん」。

東京都大田区蒲田出身。國學院高等学校から上智大学外国語学部スペイン語学科へ進学。お笑い芸人のふかわりょうは、高校時代の同級生である。

大学卒業後の1998年に、アナウンサーとして朝日放送へ入社した。同期入社のアナウンサーに、山本モナ(後に退社、現在はフリーアナウンサー)がいる。

朝日放送へ入社後は、主に報道・情報番組やラジオパーソナリティを中心に担当している。テレビ番組『おはよう朝日です』のリポーターや『ムーブ!』(ABCテレビ)のサブキャスター、ラジオ番組『ABCミュージックパラダイス』のパーソナリティなどを歴任した。2004年のアテネオリンピック開催時には、アテネで現地取材をおこなった。

2010年1月23日から3月13日まで、ABCラジオの報道番組『ニュース探偵局DX』で、同局アナウンサーの八塚彩美とともにキャスターを務めた。その後2010年4月3日からは、同じく八塚とともに『おはよう朝日土曜日です』の8代目司会者に抜擢された。

2010年11月11日にはABCラジオ創立60周年企画として、世界60カ国の人たちから母国語で「おめでとう」のメッセージをもらうために早朝から夜まで関西各地を駆けめぐり、当日放送された生ワイド番組(『慶元まさ美のおはようパートナー』・『おはようパーソナリティ道上洋三です』・『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』・『桑原征平粋も甘いも』・『武田和歌子のぴたっと。』・『歌謡大全集』)内で中継を入れる企画リポート「世界の国からおめでとう!」をおこなった。

『ABCミュージックパラダイス』で金曜日のパーソナリティを担当していた2002年には、同番組の企画で、金曜日のパートナー・渡辺たかねと漫才コンビ「楽楽笑」を結成。同年度のM-1グランプリに出場したところ、2回戦まで勝ち残った。ちなみに、コンビ名の「楽楽笑」は、麒麟がコンビ名を決める際の候補になった名前を譲り受けたものである。

スペイン語・フランス語・英語などの外国語を話せるほか、料理やテニスが得意。

上田剛彦の出身高校

上田剛彦出身高校
國學院高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
アナウンサーランキング
934位 / 1802人中 アナウンサー別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1974年9月30日生まれ

アナウンサー偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


アナウンサー一覧

アナウンサー偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング