上原謙の出身高校4

上原謙出身高校
成城高校 偏差値
東京都高校偏差値ランキング
俳優ランキング
74位/244人中(俳優)
性別
男性
生年月日
1909年11月7日生まれ
俳優別偏差値ランキングを見る

上原 謙(うえはら けん、1909年11月7日 - 1991年11月23日、本名 池端 清亮(いけはた きよあき))は、日本の俳優。戦前戦後の映画界を代表する天下の二枚目スター。東京都 東京市新宿区 牛込区納戸町の職業軍人の家に生まれる。父親は鹿児島出身の陸軍大佐だが、上原が中学生の時に死亡する。成城学校(新宿区原町)卒業後、1929年に立教大学入学、学生時代は大学内のオーケストラでトランペットを吹き活躍する。1933年、松竹蒲田の新人公募の広告に学友が無断に上原の写真を送り、その美男子ぶりから見事採用される。1935年に大学を卒業後、松竹に入社し、新人作りの名手清水宏監督の「若旦那・春爛漫」でデビュー。次の「彼と彼女と少年達」(清水)で早速、主役を務め、この映画に共演した桑野通子とはアイアイ・コンビとファンから呼ばれ人気を博す。続いて、「恋愛豪華版」(清水)で従来にはなかった清新な若者像をつくり、1936年に清水の代表作となる「有りがたうさん」に人のいいバス運転手役で主演、順調なスタートを切る。しかし、この年に兵役となり台中で軍隊生活を送るが、原因不明の発熱で除隊となる。またこの同じ年に女優の小桜葉子と結婚、当初、小桜との結婚は松竹 松竹大船撮影所所長の城戸四郎に反対されるが、結局は上原の強情さに城戸が折れる形となった。しかし、小桜の踊りの師匠だった大女優の栗島すみ子は最後までこの結婚を喜ばず、栗島の稽古場に結婚の挨拶に来た上原を門前払いして以来、険悪な仲だった。翌年には長男加山雄三をもうける。

上原謙の関連人物

俳優偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

上原謙の評判・つぶやき4


上原謙の関連著書

俳優一覧

俳優偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング