三輪八郎の出身高校

三輪八郎 プロ野球選手

三輪 八郎(みわ はちろう、1921年11月13日 - 1944年)は、第二次世界大戦前に活躍したプロ野球選手。群馬県群馬郡片岡村(現・高崎市)出身。左投左打。高崎中学(現・群馬県立高崎高等学校)から1938年に阪神タイガース 大阪タイガースに入団。左からの速球とドロップを武器に活躍。1940年8月3日、大連で行われた巨人との一戦でノーヒットノーランを達成。1943年には開幕投手に指名され、東西対抗(オールスター)出場も果たしたが、戦局の悪化に伴い応召される。1944年、中国で戦死。通算成績は134試合・32勝31敗・完投22・完封10・奪三振334・防御率2.03であった。もし戦争がなかったら、球史に名を残す大投手になったはずの、悲劇の投手である。

三輪八郎の出身高校

三輪八郎出身高校
高崎高校 偏差値 群馬県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
309位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1921年11月13日生まれ

三輪八郎の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


三輪八郎の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング