三笑亭笑三の出身高校 落語家

三笑亭 笑三(さんしょうてい しょうざ、1925年10月18日 - )は、東京都杉並区出身の落語家。本名、斧田 道男(おのだ みちお)。落語芸術協会所属。旧制早稲田第二高等学院在学中に学徒動員。1946年、8代目三笑亭可楽に入門。可寿美を名乗る。1950年二つ目昇進で三代目柳亭春楽を襲名後、一時三遊亭歌風として落語協会へ移籍し、2代目三遊亭圓歌門に入っていた時期があり、3代目三遊亭圓歌は弟弟子に当たる。その後可楽門に戻って1961年真打に昇進し、笑三に改名。出囃子し『並木駒形』。「上から読んでも下から読んでも三笑亭笑三」のキャッチフレーズで売り出す。林家三平や牧伸二にもギャグやネタを提供していた事もあり、日本教育テレビ(現在のテレビ朝日)「大正テレビ寄席」の初代司会者を務める。1964年芸術祭奨励賞を受賞。

三笑亭笑三の出身高校

三笑亭笑三出身高校
早稲田大学高等学院 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
落語家ランキング
1位 / 人中 落語家別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1925年10月18日生まれ

三笑亭笑三の関連人物

落語家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


三笑亭笑三の関連著書

落語家一覧

落語家偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)

高校偏差値ランキング
大学偏差値ランキング
企業年収ランキング


お問い合わせ 2017-2017 高校偏差値ナビ © All rights reserved.