三浦敏一の出身高校

三浦敏一出身高校
岡谷工業高校 偏差値
長野県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3813位/4491人中(プロ野球選手)
性別
男性
生年月日
1916年5月18日生まれ
プロ野球選手別偏差値ランキングを見る

三浦 敏一(みうら としかず、1916年5月18日 - 1997年)は、長野県出身の元プロ野球選手。ポジションは捕手、一塁手。

諏訪蚕糸学校では1930年に春のセンバツと夏の選手権に出場。

1937年に名古屋軍へ入団。前年大活躍した正捕手のバッキー・ハリスがイーグルスへ移籍し、捕手不足の中で頭角を現した。強肩でキャッチングが上手く、また俊足でもあったためレギュラーを張っていた。ただ打撃に難があり、1939年に服部受弘が入団すると一塁手に回る機会も多かった。中日球団でエースの象徴とされる背番号20を、初めて付けた人物として知られる。

1941年に軍に応召され、退団。戦後はプロ野球に復帰せず、社会人野球の小口製作所でプレイングマネージャーとして活躍した。当時の教え子に宮崎仁郎,手塚明治,近藤正雄,熊耳武彦らがいる。

1997年に死去。数え83歳没。

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング