三平晴樹の出身高校

三平晴樹

三平晴樹 プロ野球選手

三平 晴樹(みひら はるき、1938年7月26日 - )は、秋田県出身の元プロ野球選手。ポジションは投手。

秋田商業から日鉱日立を経て、1958年に大毎オリオンズに入団。1年目から先発として活躍し、1960年には初の2桁勝利となる12勝を挙げ、チームのリーグ優勝に貢献した。翌年も自己最多となる14勝を記録。その後は登板数も減り、1963年に大洋ホエールズへ移籍し、翌年は阪急ブレーブスに移籍して1965年に引退した。引退後は実業家に転身した。

張本勲も絶賛する球の速さがあった。変化球は高校時代はほとんど投げられなかったが、社会人時代に砂押邦信の指導でカーブを覚えた。ほかにシュート、スクリュー、フォークがあった。

三平晴樹の出身高校

三平晴樹出身高校
秋田市立秋田商業高校 偏差値 秋田県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2383位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1938年7月26日生まれ

三平晴樹の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング