三屋裕子の出身高校

三屋裕子 スポーツ選手

三屋 裕子(みつや ゆうこ、1958年7月29日 - )は、日本バレーボール協会理事。元バレーボール全日本代表選手。福井県勝山市出身。筑波大学大学院体育学研究科修了。

株式会社サイファ代表取締役。株式会社テン・アローズ(旧シャルレ)前代表執行役社長、株式会社シャルレ(旧シャルレから分割設立)前代表取締役社長。筑波スポーツ科学研究所副所長。

中学からバレーボールを始め、八王子実践高校から筑波大学に進学する。1981年、日立女子バレーボール部に入部。ユニバーシアードに3度出場し、1979年には銀メダル獲得。日立、全日本代表の主軸選手として活躍し、1983年のアジア選手権で優勝。1984年、ロサンゼルスオリンピックで銅メダルを獲得した。

最高到達点308cmという高さを誇り、攻撃型のセンタープレイヤーとして活躍した。現役時代のニックネームは「サイ」(三ツ矢サイダーのサイからとったもの)。

引退後は、國學院高等学校の教師を経て、1985年から学習院大学助手、1987年に同大学講師に就任した。同大学バレー部の指導をする傍ら、全日本ジュニアチームのコーチを務めた。1990年、筑波スポーツ科学研究所主任研究員・非常勤講師に就任。1992年、筑波大学大学院に進学し、その後、筑波スポーツ科学研究所副所長に就任した。

2004年4月、女性下着の訪問販売会社シャルレ(現テン・アローズ)の社会貢献活動に参加していたことがきっかけで同社顧問となり、同年6月29日付で社長に就任。しかし業績悪化や経営方針の違いから創業家と対立、2007年6月27日、テン・アローズ(旧シャルレ)と子会社のシャルレ両社の株主総会にて、両社の社長職を解任される。この時、三屋は記者会見で「1980年のモスクワオリンピックで、ボイコットにより出場出来なかった時と同じような気分」と涙ながらに語った。

2006年、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)理事。2007年4月から日本バレーボール協会理事(2013年6月まで)。2013年4月には、同協会の女子育成強化委員会ディレクターに就任した。また、スポーツコメンテーターとして、現在テレビ出演等で活躍している。

石川嘉枝 | 清水睦子 | 横山樹理 | 水原理枝子 | 小川かず子 | 奥嶋桂子 | 江上由美 | 吉永美保子 | 池知晶代 | 広瀬美代子 | 三屋裕子 | 古橋美知子 |

1 三屋裕子 | 2 横山樹理 | 3 水原理枝子 | 4 佐藤裕子 | 5 小川かず子 | 6 若生美喜子 | 7 江上由美 | 8 広瀬美代子 | 9 木下淑子 | 10 西川美代子 | 11 荻原則子 | 12 杉山加代子 |

1 水原理枝子 | 2 横山樹理 | 3 小川かず子 | 4 江上由美 | 5 森田貴美枝 | 6 三屋裕子 | 7 広瀬美代子 | 8 若生美喜子 | 9 石田京子 | 10 杉山加代子 | 11 小高笑子 | 12 中田久美 |

1 江上由美 | 2 森田貴美枝 | 3 三屋裕子 | 4 広瀬美代子 | 5 石田京子 | 6 利部陽子 | 7 廣紀江 | 8 杉山加代子 | 9 大谷佐知子 | 10 宮島恵子 | 11 小高笑子 | 12 中田久美 |

三屋裕子の出身高校

三屋裕子出身高校
八王子実践高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1053位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
女性
生年月日
1958年7月29日生まれ

三屋裕子の関連人物

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング