三塚優子の出身高校

三塚優子 スポーツ選手

三塚 優子(みつか ゆうこ、1984年9月21日 - )は日本の女子プロゴルファー。茨城県水戸市出身。血液型A型。所属はほけんの窓口グループ。得意クラブはドライバー。

ゲームと漫画を好むことから、アキバ系ゴルファーとも呼ばれる。

恵まれた体格から放つドライバーショットは、平均260〜270ヤード。自身も「最大の武器は飛距離」と自認する女子ツアー切っての飛ばし屋。

2006年の最終予選会で6位に入り、翌2007年のレギュラーツアー出場権を獲得。同年のMMT杯ダンロップOPで初優勝する。2007年度の賞金獲得順位は14位、2008年は7位で、同年のLPGA新人賞と日本プロスポーツ新人賞を獲得する。

2010年5月のサロンパス杯では、スロープレーによる2罰打を不服として途中棄権した。この行為に対し、LPGAは罰金200万円と2年間の新人セミナー受講という前例のない処分を下した。また、三塚自身も2か月間の出場自粛を申し出た。

2011年9月11日、日本女子ツアーの第18戦で、公式戦第2戦となる「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」でメジャー初優勝。

三塚優子の出身高校

三塚優子出身高校
埼玉栄高校 偏差値 埼玉県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
421位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
女性
生年月日
1984年9月21日生まれ
血液型
A型

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング