はしのえみの出身高校

はしのえみ タレント

はしの えみ(1973年10月23日 - )は、日本の女優、タレントである。旧姓及び旧芸名:橋野 恵美(はしの えみ)、本名:綱島 恵美。鹿児島県鹿児島市出身。東京都立新宿山吹高等学校卒業。佐藤企画所属。愛称は「えみちゃん」「はしえみ」。夫は、俳優の綱島郷太郎である。

鹿児島市立桜丘中学校卒業。鹿児島県立松陽高等学校1年修了後、単身上京した。萩本欽一プロデュースの演劇集団「欽ちゃん劇団」出身。在籍中、芝居に限らず、CHA-CHAのバックダンサーや、音楽ユニット「CHU-CHU」や「ブカブカ」などに参加する。

その後、一時期休業し、1996年7月、『王様のブランチ』(TBSテレビ)の「ブランチリポーター」となる。ユニット「BRAN-KO」を結成し、CDも発売する。2000年からはフロントメンバーとしてレギュラー出演し、また「買い物好きなお姫様」のキャラクターでも出演し、知名度を上げる。また番組では優香など年下のフロントメンバーからも「えみちゃん」と呼ばれるが、出水麻衣(TBSアナウンサー)には、「はしのさん」と呼ばれる。

1998年4月、芸名をひらがな表記に変える。

松浦亜弥のモノマネが得意で、「あややがいてくれて良かった」と語っている。松浦とは2003年12月に『ザ・ベストテン2003』にて共演もしている。

2004年放送のNHK大河ドラマ『新選組!』で時代劇にも出演。のち2006年10月2日-11月24日に放送された帯ドラマ『みこん六姉妹』(CBC制作・TBS系)でテレビドラマ初主演する。

また、2005年7月18日放送分から中京テレビ制作のクイズ番組『サルヂエ』の「サルちゃん」として、病気で降板した岡田眞澄演じる「サルさん」の、当初3日間限定の代理司会として出演。同年10月19日放送分より同番組のゴールデンタイム進出(日本テレビ・中京テレビ共同制作)に伴い、レギュラー司会に抜擢された(2007年1月の番組終了まで)。2008年4月12日から、NHK『週刊こどもニュース』の6代目お母さん役を務め、NHKでの初のレギュラー番組となる。

2009年1月1日に、『みこん六姉妹』で共演した俳優・綱島郷太郎と結婚した。同年10月20日に地元で挙式を行った。

2015年5月16日、第1子妊娠を公表。同年10月16日、第1子女児を出産。出産は予定外の帝王切開で行われたが、5日後の10月21日には退院をした。

はしのえみの出身高校

はしのえみ出身高校
新宿山吹高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
タレントランキング
1282位 / 2188人中 タレント別偏差値ランキング
性別
女性

はしのえみの関連人物

タレント偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

はしのえみの評判・つぶやき

  • 笑ったら往復ビンタ

    笑ったら往復ビンタ 3年前

    たいくかん(←何故か変換できない)童貞(←何故か卒業できない)見つめあうと(←素直におしゃべりできない)自衛隊(←何故か派遣できない)和田アキ子(←何故か逆らえない)はしのえみ(←何故か変換できない)モー娘。(←何故か変換できる)北方領土(←何故か返還されない)"
  • ★スターブログ★

    ★スターブログ★ 3年前

    はしのえみ/ 子供達が繋げてくれた縁☺︎ "
  • ゴミ中黒豆bot

    ゴミ中黒豆bot 3年前

    【「こいつとはやっていけない…」と、ボケにコンビ解散を決意されたツッコミ。なんで?】精液の出具合で未来予知を行う「メテオスペルマ占い」というものを流行らせようと、王様のブランチ出演時に披露したが、種切れで、はしのえみの運勢を占えなかったから。(マッスルとめ次郎)"
  • 優佳( ※元・城ノ内 優雅※ )ゆか

    優佳( ※元・城ノ内 優雅※ )ゆか 3年前

    珍しくミキティではなくあややなう『ね〜え?』なう前健さんとはるな愛さんとはしのえみさんを思い浮かべてしまう今の私が悲しいw"
  • より(頼市)

    より(頼市) 3年前

    @Simohan1211 行きたいなーーーー!私もはしのえみばりの雑なあややのものまねしたい!!!"
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次のページ » 

タレント一覧

タレント偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング