のむらしんぼの出身高校

のむらしんぼ

のむらしんぼ 芸術家

のむら しんぼ(1955年(昭和30年)9月24日 - 、本名:野村 伸(のむら しん))は、日本の漫画家。

北海道茅部郡南茅部町(現・函館市)出身。函館ラ・サール高校卒業。立教大学文学部仏文科中退。血液型はAB型。

大学時代に初めて触れた青年漫画に衝撃を受けて漫画家を目指し、大学2年の時に漫画研究会に入る。大学3年生の時に似顔絵描きのアルバイトをしていると、弘兼憲史に声をかけられ、アシスタントとなる。そして大学在学中の1979年(昭和54年)に『ケンカばんばん』(コロコロコミック)でデビュー。1980年(昭和55年)からは同誌で『とどろけ!一番』を連載する。なお、大学は本格的に漫画の世界に入ったため通わなくなり、5年間在籍はしたが、卒業していない。

1985年(昭和60年)より『コロコロコミック』で『つるピカハゲ丸』の連載を開始する。同作はスランプに陥っていたのむらが、4コマ漫画を描かせたいという編集部の意向を汲み、漫画の基本である4コマからの再出発を試みた作品である。1987年(昭和62年)には同作で小学館漫画賞児童部門を受賞、テレビアニメ化もされ、累計500万部のヒット作となった。これを機に1988年(昭和63年)に漫画制作会社「しんぼプロ」を設立。しかし『つるピカハゲ丸』の終了後には、立て続けの親戚の死も重なり再びスランプに陥る。合わせて、2004年(平成16年)には離婚。

以降も『コロコロコミック』の系列誌を中心として作品を発表している。

2014年発売のコロコロアニキに、コロコロコミック創刊の歴史に絡めて自身のデビューの経緯を描いた漫画が掲載されており、その中で現在の凋落ぶりも自虐的に描写している。

かなりのゲーム好きで、『ゲームラボ』のインタビューでは「オランダ妻は電気ウナギの夢を見るか?」など過去のマイナー作品の話をして記者に驚かれた。しかし、ジャレコから発売された『ハゲ丸』のゲーム版に自分が登場している事は知らなかったという。

のむらしんぼの出身高校

のむらしんぼ出身高校
ラ・サール高校 偏差値 鹿児島県高校偏差値ランキング
芸術家ランキング
3位 / 327人中 芸術家別偏差値ランキング
血液型
AB型

芸術家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


芸術家一覧

芸術家偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング
就職ランキングナビ
大学偏差値ナビ
大学偏差値ランキング
中学偏差値ナビ
中学偏差値ランキング
鹿児島県大学偏差値ランキング
鹿児島県企業年収ランキング