りつめいかんもりやまこうとうがっこう

立命館守山高校  偏差値

立命館守山高校(りつめいかんもりやまこうとうがっこう)は、立命館大学・立命館アジア太平洋大学附属の高等学校の一つである。所在地は、滋賀県守山市勝部。1931年に呉服店主南井龍太郎氏によって設立された私塾南井裁縫教室が1951年守山町(当時)へ経営移管され、守山町立守山高等裁縫学校が誕生。同校を母体とし、1959年に守山町立守山女子高等学校が開校、その後市制施行に伴い1970年に守山市立守山女子高等学校となった。2006年、守山女子高等学校の学校設置者が守山市から学校法人立命館へ移管となり、立命館守山高等学校として開校。なお以前は女子高であったが、移管とともに普通科を設置し男女共学となった。開校と同時に文部科学省スーパーサイエンスハイスクールに指定された。

偏差値
72 (フロンティア科)
全国偏差値ランキング
67位 / 4321校 高校偏差値ランキング
滋賀県偏差値ランキング
2位 / 27校 滋賀県高校偏差値ランキング
滋賀県私立偏差値ランク
1位 / 4校 滋賀県私立高校偏差値ランキング
住所
滋賀県守山市勝部3丁目9-1 滋賀県の高校地図
最寄り駅
公式サイト
立命館守山高等学校
制服
ブレザー
種別
共学
県立/私立
私立

立命館守山高校入学難易度 4.76

立命館守山高等学校を受験する人はこの高校も受験します

立命館守山高等学校と併願高校を見る

立命館守山高等学校に近い高校

立命館守山高等学校 参考書 過去問題集

立命館守山高等学校の参考書一覧