ながのけん たかとおこうとうがっこう

高遠高校  偏差値

高遠高校(ながのけん たかとおこうとうがっこう)は、長野県伊那市高遠町にある公立高校。江戸時代の高遠藩の藩校「進徳館」の流れをくむ高校で、1926年(大正15年)に創立された。県内で初めて推薦入試やコース制選択単位制を導入するなど先進的な校風で、普通科の中に進学コース・芸術コース・福祉コース・経理情報コースの4つのコースがある。また1984年(昭和59年)度に高遠城址公園内にあった本校校舎が老朽化し、建替え時を迫られた際、(旧)伊那市などから東伊那への移転を打診されたが、「高校がなくなると地域が寂れる」との当時の高遠町および長谷村の強い要望を受け、現在地に留まっている。その関係から両町村との強いパイプを有しており、本校の情報技術IT化、コース制導入時に協力費等が支出されている。とは言うもののPTAの運営まではなかなか資金面で苦しいこともあり、桜の咲く時期になると校庭を開放し観光客から駐車料金を徴収し会費の一部にあてている。

偏差値
38 (普通科)
全国偏差値ランキング
3816位 / 4321校 高校偏差値ランキング
長野県偏差値ランキング
113位 / 148校 長野県高校偏差値ランキング
長野県県立偏差値ランク
94位 / 118校 長野県県立高校偏差値ランキング
住所
長野県伊那市高遠町小原824 長野県の高校地図
公式サイト
高遠高等学校
種別
共学
県立/私立
公立

高遠高校入学難易度 2.04

高遠高等学校を受験する人はこの高校も受験します

高遠高等学校と併願高校を見る

高遠高等学校に近い高校

高遠高等学校 参考書 過去問題集

高遠高等学校の参考書一覧