かがわけんりつたかまつさくらいこうとうがっこう

高松桜井高校  偏差値

高松桜井高校(かがわけんりつたかまつさくらいこうとうがっこう)は、香川県高松市多肥下町にある県立の単科制高等学校。香川県内有数の進学校である。略称は『桜井高』。会話では単に『桜井』と呼ばれることが多い。ちなみに高松桜井高生を指す場合は『桜井生』というが、あまり用いられない。1995年に開校し、香川県下では2番目に新しい高校である。特色としては、「#自由選択講座制自由選択講座制」と「第2外国語」選択などが挙げられる。周辺と比較したレベルとしては、香川県立高松高等学校高松高校、高松第一高等学校高松第一高校などに次ぐ。香川県立高松西高等学校高松西高校と同じぐらいで、ともに東讃の中堅進学校の座を担っているため、毎年志願者を奪い合っている。香川県内ではかなりレベルの高い高校である。

偏差値
61 (普通科)
全国偏差値ランキング
764位 / 4321校 高校偏差値ランキング
香川県偏差値ランキング
9位 / 43校 香川県高校偏差値ランキング
香川県県立偏差値ランク
7位 / 33校 香川県県立高校偏差値ランキング
住所
香川県高松市多肥上町1250 香川県の高校地図
最寄り駅
公式サイト
高松桜井高等学校
種別
共学
県立/私立
公立

高松桜井高校入学難易度 3.88

高松桜井高等学校を受験する人はこの高校も受験します

高松桜井高等学校と併願高校を見る

高松桜井高等学校に近い高校

高松桜井高等学校 参考書 過去問題集

高松桜井高等学校の参考書一覧