いばらきけんりつみつかいどうだいいちこうとうがっこう

水海道第一高校  偏差値

水海道第一高校(いばらきけんりつみつかいどうだいいちこうとうがっこう)は、茨城県常総市(旧・水海道市域)にある公立学校県立高等学校。100年以上の歴史を持つ、県内屈指の進学校。鬼怒川の畔、筑波山を望む亀岡台地にあり、緑豊かな環境が広がっている。地元では「一高(いちこう)」と称されることも多いが、県内の他の一高と区別するため、「水海道一高(みつかいどういちこう)」や「海一(かいいち)」、「海一高(かいいちこう)」、「海高(かいこう)」といった多くの略称を持つ。創立は1990年(明治33年)。同じ年の創立には、竜ヶ崎第一高等学校、太田第一高等学校及び水戸第二高等学校、下館第二高等学校がある。(旧制中学校の流れを汲む学校群としては、上述竜ヶ崎第一・太田第一と共に県下第3番目の歴史を持つグループに位置する。)

偏差値
61 (普通科)
全国偏差値ランキング
764位 / 4321校 高校偏差値ランキング
茨城県偏差値ランキング
20位 / 103校 茨城県高校偏差値ランキング
茨城県県立偏差値ランク
12位 / 81校 茨城県県立高校偏差値ランキング
住所
茨城県常総市水海道亀岡町2543 茨城県の高校地図
最寄り駅
公式サイト
水海道第一高等学校
種別
共学
県立/私立
公立

水海道第一高校入学難易度 3.88

水海道第一高等学校を受験する人はこの高校も受験します

水海道第一高等学校と併願高校を見る

水海道第一高等学校の卒業生・有名人・芸能人

職業から有名人の出身・卒業校を探す

水海道第一高等学校に近い高校

水海道第一高等学校 参考書 過去問題集

水海道第一高等学校の参考書一覧