ひょうごけんりつなるおこうとうがっこう

鳴尾高校  偏差値

鳴尾高校(ひょうごけんりつなるおこうとうがっこう)は、兵庫県西宮市にある県立の高校である。略称は「鳴高(なるこう)」。1943年鳴尾村立鳴尾中学校(旧制)の設立認可される1946年学制改革で高等学校になる1950年兵庫県に移管し兵庫県立鳴尾高等学校となる藤尾茂(元プロ野球選手)鈴木武(元プロ野球選手)中田昌宏(元プロ野球選手)山田清三郎(元プロ野球選手)いずれも1951年の選抜高等学校野球大会で準優勝した時のメンバー。この大会で、野武貞治投手がノーヒットノーランを達成した。また、応援のため、近くの甲子園阪神パーク阪神パークから小象を場内に連れてきたことでも知られている。

偏差値
59 (普通科)
全国偏差値ランキング
971位 / 4321校 高校偏差値ランキング
兵庫県偏差値ランキング
47位 / 146校 兵庫県高校偏差値ランキング
兵庫県県立偏差値ランク
33位 / 119校 兵庫県県立高校偏差値ランキング
住所
兵庫県西宮市学文殿町2丁目1-60 兵庫県の高校地図
最寄り駅
公式サイト
鳴尾高等学校
種別
共学
県立/私立
公立

鳴尾高校入学難易度 3.72

鳴尾高等学校を受験する人はこの高校も受験します

鳴尾高等学校と併願高校を見る

鳴尾高等学校の卒業生・有名人・芸能人

職業から有名人の出身・卒業校を探す

鳴尾高等学校に近い高校

鳴尾高等学校 参考書 過去問題集

鳴尾高等学校の参考書一覧