ほっかいどうすながわこうとうがっこう

砂川南高校  偏差値

砂川南高校(ほっかいどうすながわこうとうがっこう)は、北海道砂川市にある、全日制普通科(学校)普通科の男女共学の道立高等学校。平成16年4月に北海道砂川北高等学校と北海道砂川南高等学校が統合されて誕生した。北海道で初めて単位制を導入している。少子化による公立高校の統合・再編の一環として、砂川北高等学校が平成16年度から新入生の募集を停止し、同時に砂川南高等学校が砂川高等学校となった。2006年3月に砂川北高等学校が最後の卒業生を送り出して閉校となったことに伴い統廃合が完了した。このような経緯から校舎は砂川南高等学校のものが使用されている。砂川北高等学校跡地に新校舎を建設して移転するという話も出ているが、財政的な問題で実現は厳しい状況となっている。

偏差値
37
全国偏差値ランキング
4036位 / 4321校 高校偏差値ランキング
北海道偏差値ランキング
275位 / 336校 北海道高校偏差値ランキング
北海道県立偏差値ランク
225位 / 280校 北海道県立高校偏差値ランキング
住所
北海道砂川市吉野2条南4丁目1番1号 北海道の高校地図
最寄り駅
公立/私立
公立

砂川南高校入学難易度 1.96

砂川南高等学校を受験する人はこの高校も受験します

砂川南高等学校と併願高校を見る

砂川南高等学校 参考書 過去問題集

砂川南高等学校の参考書一覧