あさひかわじつぎょうこうとうがっこう

旭川実業高校  偏差値

旭川実業高校(あさひかわじつぎょうこうとうがっこう)は、旭川市にある私立の実業高等学校である。通称は旭川実業、旭実、実高。名前は立正学園で、北海道立ではない。野球部、女子バレーボール部、女子バトミントン部、卓球部、サッカー部が強豪として知られる。開校年:1960年学校長:青柳嵩郵便番号:0718138北海道旭川市末広8条1丁目自動車科電気科建築科電子機械科商業科普通科※2005年に電気科と電子機械科は総合技術科に合併顧問:込山久夫、岡本大輔1995年、第77回全国高等学校野球選手権大会で強豪校を次々と逆転で下し準々決勝進出、道内外で「ミラクル旭実」と呼ばれる。特に2回戦での対鹿児島商業高校戦の15対13の激闘は球史に残る試合。

偏差値
51 (特別進学科)
学科別偏差値
41(進学科), 37(商業科), 36(自動車科)
全国偏差値ランキング
1821位 / 4321校 高校偏差値ランキング
北海道偏差値ランキング
79位 / 336校 北海道高校偏差値ランキング
北海道県立偏差値ランク
49位 / 280校 北海道県立高校偏差値ランキング
住所
北海道旭川市末広8条1丁目 北海道の高校地図
公式サイト
旭川実業高等学校
種別
共学
公立/私立
公立

旭川実業高校入学難易度 3.4

旭川実業高等学校を受験する人はこの高校も受験します

旭川実業高等学校と併願高校を見る

旭川実業高等学校の卒業生・有名人・芸能人

職業から有名人の出身・卒業校を探す

旭川実業高等学校 参考書 過去問題集

旭川実業高等学校の参考書一覧