ほっかいどうしべちゃこうとうがっこう

標茶高校  偏差値

標茶高校(ほっかいどうしべちゃこうとうがっこう)は、北海道川上郡(北海道)川上郡標茶町常盤10丁目1番地にある公立(道立)の高等学校。全日制総合学科。敷地は旧軍馬補充部跡地であるが、高校としては日本一敷地面積が広い。1946年4月文部省告示を以て、北海道庁立標茶農業学校の設置が認可される。1946年5月北海道庁立標茶農業学校として開校する。1948年5月学制改革により、北海道標茶農業高等学校となる。1948年10月弟子屈分校を設立する。1949年1月白糠分校(現在の北海道白糠高等学校)を設置する。1950年4月雄別分校(現在の北海道阿寒高等学校)を設置する。白糠分校を北海道釧路湖陵高等学校に移管する。高等学校再編成により、北海道標茶高等学校となる。

偏差値
44
全国偏差値ランキング
2794位 / 4321校 高校偏差値ランキング
北海道偏差値ランキング
142位 / 336校 北海道高校偏差値ランキング
北海道県立偏差値ランク
102位 / 280校 北海道県立高校偏差値ランキング
住所
北海道川上郡標茶町字標茶819 北海道の高校地図
公式サイト
標茶高等学校
種別
共学
公立/私立
公立

標茶高校入学難易度 2.52

標茶高等学校を受験する人はこの高校も受験します

標茶高等学校と併願高校を見る

標茶高等学校 参考書 過去問題集

標茶高等学校の参考書一覧