ほっかいどうすっつこうとうがっこう

寿都高校  偏差値

寿都高校(ほっかいどうすっつこうとうがっこう)は、北海道寿都郡寿都町字新栄町136番地にある公立(道立)の高等学校。全日制普通科。1902年12月町内篤志家婦人の賛助を得て、佐々木珍龍師(禅寺龍洞院元住職)を校主とし、私立寿都実業女学校として創立される。1908年第68回町会に於いて、町立寿都女子職業学校の設立を可決し、文部大臣宛乙種徒弟学校学則に基き、設立許可を申請し、その結果、認可される。これによって町立寿都女子職業学校となる。1934年校名を町立寿高等家政女学校に変更する。1948年学制改革によって、男子部を併置して男女共学の普通高等学校として認可される。校名を北海道寿都町立寿都高等学校に変更する。

偏差値
38 (普通科)
全国偏差値ランキング
3816位 / 4321校 高校偏差値ランキング
北海道偏差値ランキング
247位 / 336校 北海道高校偏差値ランキング
北海道県立偏差値ランク
200位 / 280校 北海道県立高校偏差値ランキング
住所
北海道寿都郡寿都町字新栄町136 北海道の高校地図
公式サイト
寿都高等学校
種別
共学
公立/私立
公立

寿都高校入学難易度 2.04

寿都高等学校を受験する人はこの高校も受験します

寿都高等学校と併願高校を見る

寿都高等学校の卒業生・有名人・芸能人

職業から有名人の出身・卒業校を探す

寿都高等学校 参考書 過去問題集

寿都高等学校の参考書一覧