ふくおかけんりついくとくかんこうとうがっこう

育徳館高校  偏差値

育徳館高校(ふくおかけんりついくとくかんこうとうがっこう)は、福岡県京都郡みやこ町豊津にある高等学校である。小倉藩の藩校として始まり、「文武両道」「質実剛健」を教育の柱としている。一般的には(トヨツ)と呼ばれる。1758年(宝暦8年)5月1日小倉藩主小笠原忠総により,藩校思永斎が開校する。その後、思永館として城内に学館を興す。1866年(慶応2年)長州征伐(小倉戦争)にて、小倉藩は高杉晋作、山県狂介(維新後有朋)ら率いる奇兵隊、報国隊を主力とする長州藩に破れる。この時、小倉城と共に思永館焼失。小倉藩と共に香春町をへて豊津町(現・みやこ町)へ移り(小倉城のあった企救郡は長州藩預りとなる)、藩名を(豊津藩)とし、藩校も思永館→文武館→育徳館→育徳学校と改称する。

偏差値
54 (普通科)
全国偏差値ランキング
1488位 / 4321校 高校偏差値ランキング
福岡県偏差値ランキング
51位 / 109校 福岡県高校偏差値ランキング
福岡県県立偏差値ランク
31位 / 68校 福岡県県立高校偏差値ランキング
住所
福岡県京都郡みやこ町豊津973 福岡県の高校地図
最寄り駅
公式サイト
育徳館高等学校
種別
共学
県立/私立
公立

育徳館高校入学難易度 3.32

育徳館高等学校を受験する人はこの高校も受験します

育徳館高等学校と併願高校を見る

育徳館高等学校の卒業生・有名人・芸能人

職業から有名人の出身・卒業校を探す

育徳館高等学校に近い高校

育徳館高等学校 参考書 過去問題集

育徳館高等学校の参考書一覧