みさわこうとうがっこう

三沢高校  偏差値

三沢高校(みさわこうとうがっこう)は、青森県三沢市にある公立学校公立高等学校。1969年夏の甲子園では、太田幸司投手が大活躍。愛媛県立松山商業高等学校との決勝戦延長18回の死闘はあまりにも有名である。(再試合に敗れ準優勝に終わる)普通科英語科1952年6月1日青森県立三本木高等学校大三沢分校設置1954年4月1日青森県大三沢高等学校に昇格1968年4月1日現校名に変更1969年8月第51回全国高等学校野球選手権大会準優勝1970年4月1日全日制課程に衛生看護科をおく1993年4月1日全日制課程に英語科をおく2004年3月31日衛生看護科閉科

偏差値
54 (普通科)
学科別偏差値
47(英語科)
全国偏差値ランキング
1488位 / 4321校 高校偏差値ランキング
青森県偏差値ランキング
18位 / 77校 青森県高校偏差値ランキング
青森県県立偏差値ランク
17位 / 69校 青森県県立高校偏差値ランキング
住所
青森県三沢市松園町1丁目1-2 青森県の高校地図
最寄り駅
公式サイト
三沢高等学校
種別
共学
県立/私立
公立

三沢高校入学難易度 3.32

三沢高等学校を受験する人はこの高校も受験します

三沢高等学校と併願高校を見る

三沢高等学校の卒業生・有名人・芸能人

職業から有名人の出身・卒業校を探す

三沢高等学校に近い高校

三沢高等学校 参考書 過去問題集

三沢高等学校の参考書一覧